ノイビタコンドロ錠

MENU

ノイビタコンドロ錠に配合されている成分とは?神経痛改善医薬品!

 

ノイビタコンドロ錠は第一三共ヘルスケアから発売されている第3類医薬品で、当サイトのランキングでも2位を獲得。

 

この医薬品も神経痛に効果のある4つの有効成分、コンドロイチンビタミンB1ビタミンB6ビタミンEを配合し、その働きから多くの人気を集めています。

 

 

また、ビタミンB12も配合することで神経痛だけでなく、眼精疲労や便秘、肉体疲労時などにもお勧めされている医薬品となっています。

 

 

ノイビタコンドロ錠の配合成分を徹底検証!

 

ノイビタコンドロ錠には以下の成分が配合されています。

5つの有効成分
  • コンドロイチン硫酸エステルナトリウム
  • ベンフォチアミン(ビタミンB1誘導体)
  • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6 )
  • シアノコバラミン(ビタミンB12 )
  • コハク酸d-α‐トコフェロール(天然型ビタミンE)

 

その他の添加物
  • 塩酸グルコサミン
  • セルロース
  • クロスCMC‐Na
  • ポリビニルアルコール(部分けん化物)
  • ステアリン酸Mg
  • 酸化チタン
  • タルク
  • 大豆レシチン
  • カルナウバロウ

 

ビタミンB12には、赤血球の生成を助ける働きや神経の機能を正常に保つ働きがあるとされています。

 

また、グルコサミン大豆レシチンなど健康に働きかけてくれる成分が配合されているのも注目すべき部分。

 

 

添加物がやや多めなのが気になる部分ともいえますが、神経痛の緩和だけでなく眼精疲労や肉体疲労も感じている人は注目したい医薬品だといえそうです。

 

 

ノイビタコンドロ錠の販売先、最安値は?

 

ノイビタコンドロ錠の入手先を調べてみたところ、大手通販サイトの楽天、アマゾン共に取り扱いを確認
薬局などで市販されているという情報も見かけましたので、そちらで購入されるのも手かもしれません。

 

 

通常価格は108錠入りが4,298円(税込み)、210錠入りが7,538円(税込み)と、神経痛のお薬としては平均的。

 

定期コースやお試し価格などはなさそうですので、安く販売している場所を探し出すのがいいかもしれません。